ワイドオープン・坂井のメモ帳

メンテナンス・プロショップの『ワイドオープン』代表の坂井の日々を記したblog。モットーは、当たり前の整備を施し、バイクを最上の状態に仕上げ満足感を得る。


 信頼できるマシンに仕上げる・・・メンテナンス・プロショップ『ワイドオープン



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせとお詫び

ブログをご覧の皆様へ

 ワイドオープン店主坂井は、10/6に階段で転倒し右腕を骨折と右足を打撲しました。
現在入院加療中ですが、退院の見込みが立っていません。通常業務の再開は最短で11月以降になる見込みです。

 現在預かっている車両オーナー様、お預かりする予定だったオーナー様には大変ご迷惑をおかけします事をお詫び申し上げます。

メールに関しましても、10月6日以降お返事を差し上げられておりません。今週中になるべく対応したいと思います。
 退院までの間の車両に関するお問い合わせ、ご相談などは携帯電話へご連絡下さるようお願い申し上げます。
坂井の携帯の番号をお知らせしていない方は、坂井からなるべく早くメール差し上げるようにいたします。

加えて大変心苦しいのですが、ご相談頂いた事柄も、どの程度対応できるか、見通しが立ちません事をご容赦下さい。


業務が停滞し、関係の皆様には重ね重ねお詫び申し上げます。  代筆
スポンサーサイト

驚きの (ファットボーイ)

初めて作業する車種です。

IMGP0616.jpg

ファットボーイLowという車両だそうです。
リフトの作業テーブルの長さ…もう一杯一杯(苦笑)。

私の周りの方々は、初老になったらBMWかハーレーに乗っても
良いかななどと仰いますが、別に中年だからといって欲しいバイクリストから
ハーレーを外さなくても良いと思うのですがねぇ…。

バロン氏なんか、XR1200Xが発売された時、見た目で一目ぼれしたので、
知り合いのディーラーさんに頼んで試乗車に乗れる機会を作ってやったのに、
帰ってきて早々に、オレは一生ハーレーには乗らないなぁ…などとほざいて
おりました。

まぁ、乗ってから結論を出しているのでまだ良いのですが、
一生乗らないはねぇだろう。

この車両、80㌔前後で流しても、120㌔以上で走っても良いですよね。
古いのは乗った事がないのですが、最近のビックツインって結構イイと
思うんですよねぇ。

適度の振動とスムーズさ、侮れません。

でもスポーツスターになると、私的にはラバーマウント車よりもリジット車を
選んでしまいます。

乗り味とは裏腹に、分解をしてみると相変わらず構造に落胆する事も。

IMGP0622.jpg

スポーツスターと同じ構造なので、ステアリングが非常に渋いです。
今回は予算の都合でココは手付かず。

IMGP0619.jpg

なぜ、フロントタイヤを外すのにタイヤエアを抜かねば
ならないのかが理解できません。エアを抜かないとフェンダー取り付け
ナットにタイヤが当たってしまいホイールを抜く事が出来ません。

ココもスポーツスターと一緒でした。
本当に意味で驚いたのはリヤショック。

2連装ですよ。別に2本なんて驚く事じゃないだろ…と思われるかも
しれませんが、通常でいうモノショックが2連装されているんです。

エンジン下にT-MAXや初期のビューエルみたいに伸び側をコンプとして
使用する構造です。

車重からだと思うのですが、2連装は初めてみました。
国産車でもこういう構造ってあるのかな?

もう一つ驚いたのがブレーキ。

やけに引き摺り抵抗が少ないなぁと、感心ではなく疑念をもって
作業をしていたところ、理由が分かりました。

パッドを外して…と思いましたが、パッドがなかなかキャリパーから
外れません。その理由はブレーキピストンにフックを引っ掛けられるものが
付いていて、パッド裏のフックがココに引っ掛かります。

IMGP0617.jpg

IMGP0618.jpg

キャリパーピストンのロールバック作用を使って、強制的にパッドも
動かしているんですね。頭いい…のかなぁ?

狙っているものは違いますが、昔8耐車両のブレーキピストンに磁石を仕込んで、
パッドの戻りを良くする事で、タイヤ交換の時間短縮を狙ったプライベーターが
いらっしゃったと記憶しております。

その時も良く思いつくなぁ~と感心させられましたが、今回もナルホド~と
感心してしまいました。

もう少し、こうするともっと良くなるのではと直ぐに思いつく事もありましたが。

悪しき(?)伝統を引き継ぐところ、解除しようとバッテリー端子を外しても
鳴り続けるイモビアラームはじめ、最新の機器を採用した箇所が混在する
この車両、乗るだけでなく弄る方でも面白いかもしれませんよ。

でも悪しき(?)の方多いかも。

因みに分かる人には分かると思うのですが、トップブリッジにクランプ機能は
なくフォークトップキャップを締め付ける事でトップブリッジとフロントフォークの
取り付けが完結されています。

これってNSR50初期型もこんな感じだったよね?とバロンが気付いていました。
二人でハンドリングの為の剛性を落とす作用を狙ったのか?と推測しましたが
落ちはまだ見つかっておりません。

IMGP0620.jpg

フルカバードのフロントフォークにはダストシールが存在してませんでしたし。
なかなかオモシロい車両である事には変わりありません。

誤解のない様に言っておきますが、私はイイ意味でと解釈してます。

お疲れ様

長い事、使い続けたハゼットのソケットが思いっきり割れてしまった。
しかもSTDとディープの両方とも。

IMGP0609.jpg

IMGP0610.jpg

疲労が溜まっていたのかもしれないなぁ。
慌ててホームセンターで代役を購入。


という事は、その他のモノもそろそろ…という事なのだろうか。

クニペックスのラジオペンチなどは、しょっちゅう買い替えているが、
ソケット類は久しぶりの購入かも。

久々に

長い事、更新を怠っておりました。
長期で作業完成をお待ちいただいている方々に申し訳ないので、
更新をする時間よりも作業をする時間を取るとおのずとこの結果に。

とはいっても、更新がないと休んでいると思われるらしく、
確認のために携帯を鳴らされる事にもチョッと困惑していたので、
そろそろという気になりました。

でも案外、更新をする手間が要らないってそれはそれで…。

さて久々の更新ですが、内容としては毎度のことながらETCの取り付け
作業です。

この車両は、以前に新車で購入いただいた方で、納車時にETC
取り付けを仰せつかっていましたが、時間の都合で仮付けで勘弁して
もらっていました。

重い腰を上げ、やっと本組み付けをさせて頂きました。
待たせてスイマセン。

お客様のご要望(というか条件)は…

①ETCインジケーターランプはメーター周りの見やすい位置に。
②それらの配線がカウルから露出しない様に。
③一緒に取り付けてある、純正イモビアラームのインジケーター
  ランプも共に見やすい位置に。

というものでした。
それに加えこちらの思惑としては、切った貼ったの加工は最小限とし、
将来の転売の際、なるべく価値が下がらない様に配慮するとモノです。

今回は日本無線製なので、配線類の結線の他、本体用ステー、アンテナ
用ステー、インジケーターランプステーの3ステーと、ヒューズBOXステー
計4つのステー製作となります。

やっぱり製作する時間よりも、考えている時間の方がはるかに掛かり
ました。一番時間を割いたのは、イモビ/ETCの両インジケーターランプ
ステー。

IMGP0525.jpg

いろいろ考えた結果、フロントカウルステーに取り付ける事に決定。
ステーの補強部分に開いている穴にナッターにて雌ネジ部分を追加。

IMGP0529.jpg

そこの両インジケーターランプが付くステーをボルト固定。
右がETC用、左がイモビ用。

IMGP0535.jpg

カウルが付いた状態で覗くとこんな感じで見えます。
見やすいと思うんですがどうでしょうかね。

双方のランプをまとめたのは、目線一つで確認出来るのはやはり
並べた方が良いのではと思ったからです。走ってしまえばイモビの
方は関係ありませんが、何処に付いているかが一目瞭然な方が
イイのではという考えから並べました。

因みに左にイモビ用ランプを設定したのには訳があります。

IMGP0536.jpg

ハンドルロックを掛けた祭にもイモビ用のインジケーターランプが光って
見える様にしたかったんです。陰に隠れては抑止効果がないでしょ。

夜間に光るとこんな感じ。

IMGP0546.jpg

アンテナもフロントカウル内に設置。自分的にはカウルを取る際にいちいち
アンテナやインンジケーターランプを剥がす行為が嫌なんです。

作業効率も悪いですし、なにより見た目が気に入りません。

IMGP0530.jpg

これでフロント周りはスッキリ。

次なる問題は、車両後方部に設置予定のヒューズBOXステーと
本体ステー。

ETCのヒューズBOXも、出来るだけ車両本体のヒューズBOXに近づけて
取り付けたいのですが、今回はそれは叶わず。タンク間近な事と簡易的に
ヒューズ交換出来そうな位置にステーを取り付ける案が浮かばなかった
のが理由です。

IMGP0544.jpg

今回はヒューズBOXとは別に取り付けてあるABS用ヒューズ周辺にと
考えました。

IMGP0540.jpg

着目したのはゴムバンドで固定されているところ。ここにETCのヒューズBOX
ステーを差し込みにして一緒に固定する事を思いつきました。

アングル材からステーを切り出します。

IMGP0539.jpg

それを差し込み、ETCのヒューズBOXを固定しました。

IMGP0542.jpg

もちろん周辺カウルを取り外し、シート装着時に横からクリアランスが
どの程度シートベースとあるか、取り付けた際には本当に当たらない事を
確認済み。

最後は本体の固定ですが、取り付け箇所として無難なのはやはり小物入れ。

ただしここには車検証やマニュアル、整備手帳書類が入るように設定されて
います。この書類をどかして本体を鎮座させるのはどうもと思いましたので、
小物入れの一部を二階建てにして、上部にETC本体を取り付ければ一階には
書類が入るのではと思いつきました。

IMGP0547.jpg

こんな風にコの字のステーを製作。車両への取り付けには案外原始的に
両面テープにて貼り付け固定。

IMGP0548.jpg

こちらはアンテナステーのように、どんな作業でも剥がす行為はないので
これはこれでと思っています。穴あけ作業はないので、何かの理由でこの
ステーを剥がしても痕跡は残りませんしね。

IMGP0549_20140810051032fd6.jpg

これでめでたく一階層には取り付け前と同様に書類が鎮座できます。
結構苦労したので、オーナー様に気に入って頂けると非常に嬉しいです。

結局のところ (ボンネビル)

点検結果は以前に挙げた通りですが、
今回の作業で一番の難関はETC取り付けでした。

唯一オーナー様から頂いたの条件は、シート下に機器本体を
取り付ける事。

IMGP0469.jpg

ただどう見ても本体の置き場がない…。
ないなら作るしかないと策を練った結果は、センサー類を移設し
そこに本体を収めるというもの。

ハーネスの延長、ステー類の製作、シートベース裏側の形状など
思いの外、ハードルが高く諦めモードに。

次なる収納場所として決めたのは、サイドカバー裏のスペース。
ココも結構厳しいだろうと自分に突っ込みを入れてみたものの、
取り付けの角度などを調整すればいけるんじゃね?とかなりの
好感触。

で、ステーを製作してみました。

IMGP0452.jpg

全体を設置するとこんな感じに。

IMGP0463.jpg

IMGP0464.jpg

ちゃんとサイドカバー内に納める事が出来ました。
本体を斜めにしたり、車体と平行にせず角度を付けてみたりと
通常の取り付けに比べ、かなり想定外の設置方法でした。

IMGP0465.jpg

ヒューズもいつものように、車体側のヒューズボックス近くに
ステーを設置。

IMGP0456.jpg

ヒューズの電源ハーネスも簡単に脱着が出来る様に防水カプラーを
使ってみました。赤色がヒューズへの配線、黒はアース線、茶はアクセ
サリーのプラス配線です。

IMGP0462.jpg

シート下に設置すると、ボルト2本を外しシートを取り除かねば
ETCカードを取り出せません。またシートにツーリングネットにて荷物を
固定している場合はもっと面倒ですね。

サイドカバー裏ですと、ボルトは1本ありますが、荷物の積載には影響は
されませんし、シートも取り外さなくてもサイドカバーが取り外せますので
結果的にはシート下よりは簡易的にカードの抜き差しが出来る様になり
ました。

IMGP0470.jpg

肝心のインジケーター兼アンテナはというと…

IMGP0457.jpg

IMGP0458.jpg

メーター間に見える様にステーを製作して設置。
ここならサマースクリーンを取り付けても邪魔にはなりません。

そのサマースクリーンですが、面白い事に気付きました。

スクリーン装着時と非装着時ではハンドリングに影響が出るというのは
想定済みですので、実際に変わる事を確認しても驚く事はなかったの
ですが、走行風をモロに受けるせいかスクリーン装着時ではハンドルに
微振動を感じました。

またスクリーンの高さのせいか、100㌔以上ですとヘルメットのスクリーンが
走行風でブレてしまい、視界に影響が出てしまいます。

ない方が快適で良いなぁと感じる結果に。あとはオーナー様が
決める事なので選択はお任せしようと思います。

書くと簡単にご紹介できるのですが、実際に思い付きで製作を
してみると、もの凄い労力が必要でした。

ネイキッドやスーパースポーツユーザーのお客様に、
収納スペースが厳しいけど別体式を取り付けたいと言われると、
今度は『一体式の方が良いんじゃね?』と言ってしまいそうです。

今回、ミツバサンコーワ製の廉価版をはじめてつりつけてみましたが、
アンテナとインジケーターが同一という事には、嫌悪感を抱かずにすん
なりと装着が出来たのが好感触でした。

ホーネットにはコレの装着が確定(ゲッソリですが…)らしいので、
影武者にもいっとく?

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。